メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゆうちょ銀

貯金限度額、議論大詰め 民間金融界、撤廃なお猛反発 郵政民営化委、提言取りまとめ遅れも

ゆうちょ銀行の限度額撤廃、賛否は?

 ゆうちょ銀行の貯金限度額の見直しをめぐる議論が大詰めを迎えている。「利便性向上」を重視する総務省の意向を背景に、政府の郵政民営化委員会(岩田一政委員長)は従来、限度額を撤廃する方向だった。しかし、民間金融界は「民業圧迫」と猛反発。民営化委は急きょ、関係者の意見聴取を実施することになり、当初想定した月内の提言の取りまとめは遅れる可能性もある。【浜中慎哉】

 ゆうちょ銀の限度額は現在、いつでも窓口や現金自動受払機(ATM)で出し入れできる通常貯金と、貯蓄向…

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1210文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
  5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです