メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

トランプ氏、中国への制裁対象品目リスト作成を指示

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は22日、中国による知的財産権侵害や米企業への技術移転の強要に対抗して、中国製品に高関税を課す制裁措置を取ることを決め、対象品目リストの作成を米通商代表部(USTR)に指示する大統領令に署名した。

     高関税の対象製品は年500億ドル(約5.3兆円)規模になる見通し。トランプ氏は署名に先立ち、ホワイトハウスで演説し、対中貿易赤字は「いかなる国同士の間でも歴史上最大だ」と指摘。中国の不適切な貿易慣行により「短期間で国内6万の工場が閉鎖に追い込まれ、600万人の雇用が失われた」と述べた。そのうえで「中国の人々や習近平国家主席は友人だが、対応しなければならない」と強調した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 奈良女児殺害14年 父親が手記「私の背中そっと支える」
    2. 衆院内閣委 桜田五輪相「判断力は抜群」「世界で有名に」
    3. 慰安婦財団解散 日本政府、強く反発も…漂う“韓国疲れ”
    4. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
    5. 兵庫県警 ホルマリン誤注入で医師ら書類送検 患者に傷害

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです