メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(2)高松宮記念 3年ぶりG1奪取へ、レッツゴードンキ

2017年の高松宮記念を制したセイウンコウセイ=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が春のG1レース計12戦を予想する「ウマ女十番勝負」第2戦は、春の短距離王を決める高松宮記念(中京1200メートル、25日午後3時40分発走)。金鯱賞(3月12日)の週に中京競馬場を下見して、「もう中京の予想はおまかせ」と意気込む真希バオーですが……。競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

 中京競馬場で行われるG1レースは年2回。高松宮記念と秋のダート王を決めるチャンピオンズカップだ。コ…

この記事は有料記事です。

残り1595文字(全文1831文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです