メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

残存産廃、来月調査へ 県1.7ヘクタールを筋状に掘削方針 /香川

 豊島(土庄町)の産業廃棄物処分地で1、2月に産廃汚泥が相次いで見つかった問題で、県は23日、処分地に残る産廃の有無を調べるため、4月上旬にも掘削調査を始めると発表した。地下水浄化など他の作業と調整しつつ数カ月で終えたい考え。ただ、一部区画は難航する地下水対策を終えた後に掘るため、調査時期のめどが立たないという。

 県廃棄物対策課によると、調査対象は処分地(約6・9ヘクタール)のうち、地下水対策で大きく掘る箇所や…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです