メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田砂鉄の気になるこの人

個人の尊重と自由 ゲスト 映画監督 ヤン・ヨンヒさん(その2止)

差別にはびこる「どっちもどっち論」

 ヤン 濃く塩気の多い食べ物は体に悪いし癖になる。毒抜きが必要ですね。少なくともあれはバラエティー番組でお気楽に扱う話ではない。「かぞくのくに」でも、主人公が工作員になるよう勧誘されます。だからといって、「ヤンヨンヒもスリーパーセルの存在を肯定している」で終わらないよう腐心したつもりです。私は既に北朝鮮に入国できなくなって久しく、兄たちが平壌を追放されたり収容所に送られたりするリスクもある。自分の育ったコミュニティー、両親が人生をささげた組織、祖国と教えられたあの国と本気で向き合った表現と、笑いながらの無責任な発言の違いは伝わると信じています。

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1195文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. あしなが育英会 奨学金利用の母子家庭 6割が就労不安定
  2. 2019年のGW 10連休が浮き彫りにする労働格差
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  5. 香港 高速鉄道、例外的な法律適用 中国の影響懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです