メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仏立てこもり

内務省「警官隊が突入、容疑者を殺害」

カルカッソンヌとトレブの位置

3人殺害、2人負傷 仏大統領は事件は「テロ」との見方

 仏主要メディアによると、フランス南部カルカッソンヌと周辺地域で23日、男が3カ所で発砲して3人を殺害し2人を負傷させた。男は過激派組織「イスラム国」(IS)の戦士を名乗ってスーパーマーケットに人質をとって立てこもり、ISが犯行声明を出し130人が死亡した2015年パリ同時多発テロ実行犯のサラ・アブデスラム被告の釈放を要求した。数時間後に警官隊が突入。男を射殺したとコロン内相が明らかにした。

 マクロン仏大統領は事件は「テロ」との見方を示した。ロイター通信によると、ISは23日の攻撃の犯行声…

この記事は有料記事です。

残り312文字(全文585文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです