メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひょうごを食べる・農の現場から

/76止 西宮市・ホウレンソウ 赤い根と緑の葉が輝く新鮮野菜 /兵庫

 選抜高校野球大会が開かれています。阪神甲子園球場がある西宮市内には約170ヘクタール、同球場45個分の農地があり、ホウレンソウ、コマツナ、ネギなど葉物野菜を中心とした農業が営まれています。

 同市内120戸の農家が参加する営農研究会で会長を務める伊勢隆治さん(73)は、野菜づくり60年のベテラン。同市荒木町など、阪急沿線の住宅地の中に35アールの畑を持っています。「畑のすぐ近くに暮らす消費者の声に耳を傾けながら、ホウレンソウを育てているよ」と話す伊勢さん。化学肥料や農薬の使用量を基準の半分以下にし、安全・安心なホウレンソウづくりを堅実に守ってきました。その結果、県が定める「ひょうご安心ブランド」の認証を受けています。

 伊勢さんがこだわって育てたホウレンソウは根がついた状態で出荷します。調理する人のことを思い、丁寧に…

この記事は有料記事です。

残り456文字(全文818文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 読谷村 高2少女が生後5カ月妹抱いて逃げ…不法侵入疑いの米兵不起訴 村長強い憤り/沖縄
  2. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」
  3. 事故 青森の車4台衝突 搬送8人のうち3人死亡確認
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです