メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソン

ジョン・ボルトン氏=米大統領補佐官(安保担当)に就任する

発言過激な強硬派 ジョン・ボルトン氏(69)

 「就任後は自分の考えは脇に置いておく。大事なのは、大統領が語ることと、私が彼に与える助言だ」。トランプ米大統領が政権3代目の大統領補佐官(国家安全保障問題担当)への起用を発表した22日、FOXニュースで殊勝なコメントをしたのは、過激発言に対する国内外の懸念を和らげるのが目的だったか。米国きっての保守強硬派の論客だ。

 ブッシュ(子)政権で国務次官(軍備管理担当)、国連大使を歴任。北朝鮮、イランに対する厳しい発言を繰…

この記事は有料記事です。

残り512文字(全文743文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. くらしナビ・ライフスタイル 「光コラボ」契約に注意 トラブル後絶たず 相談半数が60歳以上
  3. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  4. 社説 河野外相の記者会見発言 「次の質問」という傲慢さ
  5. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです