メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

オールドビーンズ 香り深く丸みあるコーヒー

「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん

 「ここなら……」と思った。明治大(東京都千代田区)駿河台キャンパスから歩いて5分ほどの喫茶店「カフェ・デ・プリマベーラ」。探し物を求めて入った3軒目の店である。ドアを押すとしっくいで固めたドーム状の天井に手斧(ちょうな)削りの真っ黒な梁(はり)。オレンジ色っぽい照明の下で、その名を口にした。--「オールドビーンズのコーヒーを」

 はがきを手にするまで、私は「オールドビーンズ」を知らなかった。「学生の頃、渋谷の喫茶店で『この豆が…

この記事は有料記事です。

残り1526文字(全文1741文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]