メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もう一度食べたい

オールドビーンズ 香り深く丸みあるコーヒー

「エイジング(寝かせる)すると透明感のある甘く芳醇(ほうじゅん)なコーヒーになる」。商品を手に話すコクテール堂社長の林道男さん

 「ここなら……」と思った。明治大(東京都千代田区)駿河台キャンパスから歩いて5分ほどの喫茶店「カフェ・デ・プリマベーラ」。探し物を求めて入った3軒目の店である。ドアを押すとしっくいで固めたドーム状の天井に手斧(ちょうな)削りの真っ黒な梁(はり)。オレンジ色っぽい照明の下で、その名を口にした。--「オールドビーンズのコーヒーを」

 はがきを手にするまで、私は「オールドビーンズ」を知らなかった。「学生の頃、渋谷の喫茶店で『この豆が…

この記事は有料記事です。

残り1526文字(全文1741文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです