メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国で働く

/37 太陽精機 製本機器で世界を開拓 /滋賀

大型製本システムなど最新鋭の機器が展示されている「ホリゾンACADEMY」。太陽精機の堀英二郎社長は「技術力に磨きをかけ、変化に対応する機器を送り続けていく」と話す=滋賀県高島市新旭町で、土居和弘撮影

 本が私たちの手に届くまでに、製本作業は欠かせない。「太陽精機」(高島市)は、その製本関連機器のグローバルメーカーだ。「ホリゾン」ブランドの自社製品の販売先は100カ国を超え、必要なときに必要な量だけ印刷する「オンデマンド印刷」対応機器では世界トップクラスのシェアを築く。堀英二郎社長(66)は「ホリゾン製品は、操作が簡単で使いやすいのが自慢」と言う。デジタル化、高速化が著しい印刷・製本業界で、変化に対応する開発力に磨きをかけていている。【土居和弘】

 琵琶湖畔の約14ヘクタールの敷地に建つ、びわこ工場は、太陽精機の開発・製造拠点だ。構内の「ホリゾン…

この記事は有料記事です。

残り2228文字(全文2504文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです