メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 指示役の捜査、手抜かり

アイシャが逮捕直前まで働いていたクアラルンプールのマッサージ店。現在はオーナーが替わり、別の店になっている=2017年11月29日、平野光芳撮影

 昨年2月13日午前9時の事件後、被告のシティ・アイシャは現場の空港からタクシーでクアラルンプールのショッピングモールに移動し、リーバイスのジーンズを買った。その写真をフェイスブックに投稿し、午後4時ごろ職場と住まいのあるフラミンゴホテルに戻った。

     アイシャは事件を起こした後も、「いたずらビデオの撮影」がまたあると信じて疑わなかったようだ。友人には「明日も撮影があるの」と携帯でメッセージを送った。しかし「チャン」こと北朝鮮の指示役、ホン・ソンハクからは一向に連絡がなく、アイシャは13日深夜、15日夜と度々、電話をかけたがつながらなかった。16日未明の逮捕まで、通常通り勤務先のマッサージ店に出勤していた。

     一方、先月27日公判でのアイシャの弁護人グーイの説明によれば、ホンは外交官パスポートを持つ北朝鮮の外交官だった。インドネシア語が堪能なホンは2016~17年、ジャカルタにある北朝鮮大使館で勤務していたという。

     ところが証言台に立った警察幹部のワン・アジルルは、ホンの身元について「知らない」「捜査していない」を連発。グーイにインドネシア政府から入手した証拠を突きつけられると、渋々認めた。

     いらだったグーイが「警察は北朝鮮の4容疑者の徹底的な捜査は行っていませんね」とたたみかけた。ワンは声を落とし、答えた。「その通りです」【ジャカルタ平野光芳】(敬称・呼称略)=随時掲載

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです