メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MOTTAINAI

生活を豊かにする、京都の伝統を学ぶ 女性対象にセミナー

朝日焼の器にお茶をいれる松林豊斎さん=東京都千代田区のレストランアラスカ・パレスサイド店で

 「古都の伝統に根ざしたものづくり」をテーマに「京都に学ぶ」と題する女性対象の連続セミナー(毎日新聞社主催)が東京都千代田区で開かれた。

 初回は1月末で、京都市の茶筒の老舗「開化堂」の6代目、八木隆裕さん(43)が登場した。開化堂は1875(明治8)年創業でブリキや銅などを素材に密封性の高い茶筒を製造する。欧米などにも積極的に販路を拡大。セミ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 女子テニス 大坂ウイルス性の病気のため武漢オープン欠場
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです