メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MOTTAINAI

生活を豊かにする、京都の伝統を学ぶ 女性対象にセミナー

朝日焼の器にお茶をいれる松林豊斎さん=東京都千代田区のレストランアラスカ・パレスサイド店で

 「古都の伝統に根ざしたものづくり」をテーマに「京都に学ぶ」と題する女性対象の連続セミナー(毎日新聞社主催)が東京都千代田区で開かれた。

 初回は1月末で、京都市の茶筒の老舗「開化堂」の6代目、八木隆裕さん(43)が登場した。開化堂は1875(明治8)年創業でブリキや銅などを素材に密封性の高い茶筒を製造する。欧米などにも積極的に販路を拡大。セミ…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  4. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです