メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NASA

宇宙船50回ぶつければ小惑星はじき飛ばせる?

 地球に衝突しそうな直径500メートルの小惑星をはじいて安全な軌道へ移動させるには、重たい宇宙船を10年間に約50回ぶつける必要があるとの研究結果を、米航空宇宙局(NASA)などのチームがまとめた。

 もっと大きな小惑星が飛来したり、地球への衝突直前に見つかったりすると、重い物をぶつけるだけでは対処できない可能性もあり、チームは「核爆弾を検討する必要がある」としている。

 小惑星衝突というSF映画のような事態に備え、NASAは2016年に惑星防衛調整室を設置して対策の検…

この記事は有料記事です。

残り635文字(全文870文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  2. 群馬・高崎 石灯籠の下敷きに、中学生死亡
  3. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  4. 訃報 穂積隆信さん 87歳=俳優 「積木くずし」執筆
  5. サウジ政府 記者死亡を認める「口論と殴り合いの結果」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです