メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まちづくり

民泊 地域がホテル 空き家9軒改装 大阪

古民家をリフォームし民泊として営業する「SEKAI HOTEL」のフロント。宿泊するのも周辺の空き家を改装した一戸建てとなっている=大阪市此花区で2017年12月18日、貝塚太一撮影

 大阪市此花区のJR西九条駅周辺で、約1キロ四方に点在する空き家9軒を民泊施設にリフォームし、地元の銭湯や喫茶店の協力を得て、街全体を一つのホテルにみなす取り組みが進んでいる。民泊が全国で解禁されるのを前に、まちづくりに生かそうという試みだ。

 長屋や一戸建てが密集する一角に、中古住宅改装のクジラ(同市北区)などが手がける「SEKAI HOTEL」は、9軒の総称で、客室10室(約50人分)を構える。ほとんどが中古住宅で、築50年前後の空き家を改装した施設もある。

 一帯は広い道に面していないなどの理由で建て替えができない物件が多い。空き家が分散し、まとまった再開…

この記事は有料記事です。

残り461文字(全文743文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. サウジ政府 「記者が死亡」公式に認める 18人を拘束
  3. 大相撲 日馬暴力事件 白鵬が聴取に「愛のムチ」発言(スポニチ)
  4. 初公開 長男亡くした悲しみ 中原中也直筆の喪中はがき
  5. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです