メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外愛媛文書 首相が否定「指摘の日会ったことない」
Catch

カーリング 日本混合ダブルス、収穫多き準V この感覚、北京に生かす 平田・北沢、思い新た

 青森市で18日まで開かれたカーリングの第11回日本混合ダブルス選手権で、平田洸介(25)=SC軽井沢ク、北沢育恵(21)=中部電力=ペアが準優勝した。平田は平昌五輪で控えに回り、北沢は昨秋の代表決定戦でLS北見に敗れ五輪出場を逃し、ともに4人制では悔しい思いをした。今大会は日本協会推薦枠で出場し「予想を上回る結果を残せた」と平田。4年後の北京五輪に向けても弾みをつけた。【岩壁峻】

 平田、北沢ペアは1次リーグ初戦で第3回大会優勝ペアに8-4で快勝して勢いに乗ると、B組首位で準決勝…

この記事は有料記事です。

残り554文字(全文796文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  2. 大阪重機事故 てんかんで事故歴 勤務先管理者の立件検討
  3. 皇室 両陛下の肖像画が完成 即位後は初、等身大
  4. 名古屋市 「名古屋に将棋会館新設を」 河村市長が意欲
  5. 高橋・狛江市長 セクハラ疑惑 市確認、本人は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]