メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 神戸の街や店のことを書くときに、1995年の阪神淡路大震災に触れなければ書けないことがぐっと減った。そりゃそうである、2000年生まれの子どもが、この4月に大学生になる。

 新開地・元町・三宮と神戸に3軒ある洋食の名店「グリル一平」。その本店が昔ながらの下町風情がかろうじて残る新開地にあるのだが、前の店は震災で全壊している。

 かつて「東の浅草、西の新開地」と称された歓楽街は、70年代に「神戸松竹座」(76年)、「聚楽館」(…

この記事は有料記事です。

残り1658文字(全文1871文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS インスタグラマー・香取慎吾、稲垣吾郎に気を遣うSNS上の意識変化明かす
  2. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  3. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  4. リュウグウ あと100キロ 「コマ型」最新の画像公開
  5. 民泊 違法物件、数千件掲載 新法施行後 エアビーが削除へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]