メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光プログラム

ようこそ「がけっぷち」へ 東尋坊一帯の魅力発信 坂井・あわら両市連携、周遊チケット販売 /福井

がけっぷちリゾートの周遊チケットとガイドマップ=大森治幸撮影

遊覧船や水族館、乗馬…

 景勝地・東尋坊(坂井市)を軸にした観光プログラム「がけっぷちリゾート」を、坂井・あわら両市が連携して始めた。第1弾として、東尋坊周辺の水族館や遊園地など7施設をお得に楽しめる周遊チケットの販売を26日に開始し、一帯の魅力発信を進める。【大森治幸】

 東尋坊は2016年に144万人の観光客が訪れるなど県内随一の観光スポット。22年度末には北陸新幹線福井延伸を控えており、両市や観光、宿泊業者らでつくるグループは、広域的な周遊滞在型の観光戦略を練り、東尋坊にちなんだネーミングのプログラムを打ち出した。

 「がけっぷち」の語感に対するマイナスイメージを懸念する声もあったが、インパクトの強さを優先。平仮名…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文748文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・松井知事 公用車で庁舎周辺巡回、車内で喫煙
  2. ORICON NEWS ゴジラ、NASA研究チームが“星座”に認定 日本の怪獣では初
  3. 地面師事件 なりすまし容疑者 本人確認で「えと」間違う
  4. コンサート 沢田研二さん本人が取りやめ 集客少なく不満
  5. 地面師事件 なぜ、積水ハウスはだまされたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです