メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支局長探訪

各務原から空と宇宙へ /岐阜

自身の写真パネルの前で記念撮影に応じる宇宙飛行士の山崎直子さん(左)=各務原市で

 空と宇宙への夢をかき立てる「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」(愛称・空宙博(そらはく))が各務原市にリニューアルオープンした。

 空宙博のアンバサダーに就任した宇宙飛行士の山崎直子さんは開館日の今月24日、記念式典で「先人たちの空への挑戦の足取りが刻まれている」とあいさつした。空宙博の魅力を聞くと、山崎さんは「空から宇宙へという挑戦の途切れない歴史がつづられている」と答え、「皆さんに来ていただき、挑戦する難しさや楽しさを感じてほしい」と呼びかけた。展示物の自身の写真パネルに、「空宙博から羽ばたこう!」とサインした。

 開館日は入場を待つ人の長い行列ができ、約4000人でにぎわった。富山市の会社員、杉田典美さん(35…

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文1001文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  2. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  3. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです