メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街・ひと・物語

安定感ある3輪タイプ開発 ふたごじてんしゃ・中原美智子さん /兵庫

改良に改良を重ねた4号目となる「ふたごじてんしゃ」と中原美智子さん=大阪市都島区で、元田禎撮影

 一昨年7月に株式会社「ふたごじてんしゃ」を設立した中原美智子さん(46)=大阪市都島区=は、双子を乗せても公道を走ることができる3輪タイプの自転車を業者と企画、開発した。5月末にも販売予定で、「双子のママ、パパにきっと喜んでもらえる」と、その日が待ち遠しくてたまらない。

 「自転車のペダルをこいでいると風のにおいや湿度を感じ、長男との会話も弾んだ。しかし、双子の次男、三男の場合は違った。二輪の自転車で何度もこけ、怖くなった」

 長男を出産した7年後、39歳で双子を授かった。30キロもある双子用のベビーカーを押すのは一苦労で、…

この記事は有料記事です。

残り424文字(全文688文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  2. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 秋田 記者が通報、北朝鮮の木造船 船内捜索も見守る
  5. 平井科技相 宛名のない領収書61枚 選挙費の5割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです