メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

家族訴訟 公正な判決出して 支援団体、5万超の署名提出 /熊本

署名提出前に熊本地裁前で集会を開く支援者や弁護士

 国の隔離政策でハンセン病患者だけでなく家族も差別を受けたとして元患者の家族らが国に損害賠償などを求めた訴訟で、支援団体や弁護士らが26日、公正な判決を求める5万3174筆の署名を熊本地裁に提出した。

 署名では「訴えに耳を傾け、適切かつ迅速な審理の上、原告たちの受けた人生被害を認め、公正な判決を出してほしい」と要請している。

 提出前、地裁前で開かれた集会で、弁護団の国宗直子弁護士は「私たちが目指す年内結審、年度内(2018…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです