メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

強豪国から学び熟成 ベルギーユース代表育成担当 ボブ・ブロウェイズ氏(48)

ボブ・ブロウェイズ氏

 W杯ロシア大会で、優勝候補の一角として名前が挙がるベルギー。しかし、2006年、10年のW杯を逃し、09年には国際サッカー連盟(FIFA)ランキングが60位台に落ちる低迷期もあった。強化を支えたのが選手育成。ベルギーのユース代表の育成に携わるボブ・ブロウェイズ氏(48)に話を聞いた。【丹下友紀子】

 --育成に力を入れるきっかけは何だったのか。

 ◆ベルギー代表は1998年のW杯フランス大会、オランダと共同開催した00年欧州選手権とも1次リーグ…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文873文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 「謝っても謝りきれない」日大学長が会見
  2. 森友学園 籠池夫妻、25日にも保釈 記者会見を予定
  3. アメリカンフットボール 悪質反則 日大、消せぬ不信感 コーチ発言に矛盾
  4. おやつカンパニー ベビースターラーメンアイス29日発売
  5. アメフット 学内から批判噴出 父母会などが行動起こす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]