メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

強豪国から学び熟成 ベルギーユース代表育成担当 ボブ・ブロウェイズ氏(48)

ボブ・ブロウェイズ氏

 W杯ロシア大会で、優勝候補の一角として名前が挙がるベルギー。しかし、2006年、10年のW杯を逃し、09年には国際サッカー連盟(FIFA)ランキングが60位台に落ちる低迷期もあった。強化を支えたのが選手育成。ベルギーのユース代表の育成に携わるボブ・ブロウェイズ氏(48)に話を聞いた。【丹下友紀子】

 --育成に力を入れるきっかけは何だったのか。

 ◆ベルギー代表は1998年のW杯フランス大会、オランダと共同開催した00年欧州選手権とも1次リーグ…

この記事は有料記事です。

残り650文字(全文873文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. 個人情報 本物のパスワード記載「脅迫メール」が横行
  4. 米シアーズ 破綻 負債最大5.6兆円
  5. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです