メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が沖縄訪問 11回目、慰霊と与那国に

沖縄に向けて出発される天皇、皇后両陛下=羽田空港で2018年3月27日午前10時31分、根岸基弘撮影

 天皇、皇后両陛下は27日午前、沖縄県に向け特別機で東京・羽田空港を出発され、同日午後、那覇空港に到着した。両陛下の沖縄訪問は4年ぶりで、皇太子ご夫妻時代を含めて11回目となる。

     両陛下は同日午後、糸満市の沖縄平和祈念堂と、国立沖縄戦没者墓苑に向かい、戦没者を追悼する。28日には日本最西端の島、与那国島を初めて訪ね、住民と交流する。

     宮内庁によると、これまで戦没者の慰霊を重ね、沖縄の歴史や文化に関心を寄せ続けてきた陛下の意向で、今回の訪問が決まったという。来年4月末の退位を前に、在位中は最後となる見通し。

     与那国島では島に伝わる踊りを鑑賞したり、漁港でカジキの水揚げを見学したりする。29日に豊見城市の沖縄空手会館を見学し、同日午後に帰京する。【山田奈緒】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
    2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
    3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
    4. 秋の味覚 毒キノコに注意を 大豊作の兆し
    5. トランプ米大統領 自慢に失笑 国連総会で各国首脳ら

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです