メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北見工大生協

「そだねー」商標出願 六花亭より2日早く

北見工大生協が販売する「そだねーTシャツ」。ほぼ完売の人気ぶりだという=北海道北見市の同大生協売店で2018年3月27日、本多竹志撮影

 平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したカーリング女子日本代表「LS北見」の選手たちが口にしてブームになった「そだねー」の商標登録を、地元・北海道北見市の北見工大生協が2月27日付で特許庁に出願していた。同生協が27日、明らかにした。帯広市の菓子メーカー「六花亭」より2日早い。

 同生協によると、LS北見の鈴木夕湖選手が大学の卒業生で、柳等准教授が日本カーリング協会の強化委員長を務めるなど関わりが深い。卒業式に間に合うよう、黒地に白文字で胸に「そだねー」の文字を入れ背中にストーンが描かれた記念Tシャツ50着を作ったところほぼ完売。さらにリクエストが多く注目度も高いことから、販売に支障が出ないように文具、衣料、菓子の使用区分で商標を申請したという。

 生協の白岩研治専務理事は「商標が認められれば、生協が販売するグッズの利益をカーリング振興に役立てるよう寄付するつもり。商標を独占するつもりはなく、カーリング普及のためなら無償で使用を許可したい」と話している。【本多竹志】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 北九州 マンションで女性4人死亡、自殺か
  5. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです