メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女子少年院・更生をめざして

第3部~犬とともに/下 みっともない一面も私 ひたすら生きる素直さ /群馬

 女子少年院の榛名女子学園(榛東村)で、カオリさん(18)=仮名=が念願かなって「パートナードッグ」の受講が決まり、ルナ(13)とハル(6)の2匹に初めて向き合ったのは、約11カ月間の少年院生活の2カ月目に入った昨年夏ごろのことだった。

 だが、いざ受講が始まると、犬をうまくハンドリングできず、焦った。犬を対等なパートナーと捉え、しつけを身に着けさせるには、ただ犬が好きなだけでは務まらない。「頑張っている私」をアピールしたいのに……。

 それでも教官に見せる日記には、余裕があるかのような感想を書いた。「(犬を)びっくりさせないようにし…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1072文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 防衛省 自衛官定年延長へ 少子化で応募減 年内に決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです