メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

もったいないばあさん、またね 作者・真珠まりこさん

「もったいないばあさん日記」作者の真珠まりこさん=中村藍撮影

 本紙「本はともだち」面で連載してきた「もったいないばあさん日記」が28日、最終回を迎えた。13年間の連載を終えた作者の真珠まりこさんに思いを聞いた。

 ●世界が広がった

 --「もったいないばあさん日記」の連載がスタートしたのは2005年10月です。最終回を迎えた今の心境は。

 ◆もったいないばあさんの連載を続けることで、日本のいいところや、何がもったいないのかを考え続けることができました。「こんな時、もったいないばあさんならどう思うだろう」って。もったいないという言葉は、相手を敬う心、思いやる気持ち、ありがとうの気持ちなんです。もったいないという言葉の意味の深さを知るにつれて、それを軸に考える癖ができたことで世界が広がりました。新聞や辞書を参考にしたり、出会った人から「もったいない」と思ったことを聞いて取材したり。気になることはかたっぱしから調べました。紙面を通じて読者の方に伝えられたことが幸せでした。

 --もったいないばあさんのキャラクターが生まれたきっかけは。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです