メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法

厚労省、手術決定資料保全を都道府県要請へ

 自民、公明両党は27日、旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制的な不妊手術が行われた問題に関するワーキングチーム(WT)の初会合を開き、実態調査のため都道府県に残る資料を保全するよう求めた。厚生労働省は都道府県に保全を要請したうえで、次回WT会合までに具体的な実態調査の内容を詰め、4月中にも調査を開始する見通し。

 厚労省は手術を受けた人について、統計の件数しか把握していないとしている。一方で都道府県には強制手術…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文482文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説
  4. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  5. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです