メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とちぎのお酒で乾杯!

宇都宮 井上清吉商店 澤姫 県産米100%で世界一 /栃木

井上裕史社長(左)と、2017年から製造現場の責任者を任された杜氏の佐藤全(たもつ)さん=宇都宮市白沢町の井上清吉商店で2018年2月23日、古田信二撮影

 日本酒「澤姫」のブランドで知られる井上清吉商店(宇都宮市白沢町)は、「真・地酒宣言」を掲げ、県内農家が育てたコメだけを使うと決めている珍しい酒蔵だ。県内の他の酒蔵は、高級な大吟醸酒(精米歩合50%以下=玄米を5割以上削る)は、兵庫県産の酒造好適米「山田錦」など、大吟醸に適しているとされるコメを使う。

 井上裕史社長(43)は「県産米に特化しているのは意地みたいなもの。ふるさとにこだわりたい」と意に介…

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文823文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  2. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  3. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子
  4. 徴用工判決 韓国紙、評価割れ「正義」「韓日関係に台風」
  5. BTS 絶叫、すすり泣き…騒動の渦中、コンサートでは何が 会場外ではファン批判演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです