メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ザギトワ優勝 日本勢メダルなし 世界フィギュア
三越厚生事業団

医学研究・留学渡航費助成 4月から募集 活用の2人語る

水野杏一常務理事

 公益財団法人三越厚生事業団(石川博一理事長)の医学研究助成事業が今年46回、海外留学渡航費助成事業が19回を迎える。医学の振興と生活習慣病の基礎的研究の向上を目指す両事業は、多くの医学者を支え、研究を後押ししてきた。4月からの募集開始を前に、2012年と03年にそれぞれ研究助成と渡航費助成を受けた足立健・防衛医科大学校教授、五十嵐勉・日本医科大准教授に、助成が今の自分や研究にどうつながっているのかを語ってもらった。聞き手は水野杏一・同事業団常務理事。

 ◆防衛医科大学校教授(循環器内科) 足立健氏=2012年 医学研究助成

この記事は有料記事です。

残り2413文字(全文2677文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです