メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子燃料工業

新基準に適合 規制委が審査書決定

 原子力規制委員会は28日、核燃料加工会社「原子燃料工業」の熊取事業所(大阪府熊取町)の施設が新規制基準に適合するとする審査書を決定した。核燃料加工施設の審査合格は5例目。規制委に申請された加工施設はこれで全て合格した。

     同事業所は加圧水型原発(PWR)用の燃料を加工する。東京電力福島第1原発事故後にできた新基準に基づき、2014年に審査を申請した。新基準の施行から5年の猶予が認められており、現在も稼働している。【鈴木理之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
    2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
    3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
    4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
    5. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです