メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

原子燃料工業

新基準に適合 規制委が審査書決定

 原子力規制委員会は28日、核燃料加工会社「原子燃料工業」の熊取事業所(大阪府熊取町)の施設が新規制基準に適合するとする審査書を決定した。核燃料加工施設の審査合格は5例目。規制委に申請された加工施設はこれで全て合格した。

     同事業所は加圧水型原発(PWR)用の燃料を加工する。東京電力福島第1原発事故後にできた新基準に基づき、2014年に審査を申請した。新基準の施行から5年の猶予が認められており、現在も稼働している。【鈴木理之】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    3. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡
    4. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    5. 日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです