メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

退位・即位の儀式 基本方針 要旨

「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典の挙行に係る基本方針」

     <基本的な考え方>

    ・憲法の趣旨に沿い、かつ、皇室の伝統等を尊重したものとする

    ・平成の代替わりの際の式典は現憲法下において十分な検討が行われたため、今回も基本的な考え方や内容は踏襲されるべきだ

     <体制>

    ・平成30(2018)年秋をめどに、内閣に「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典委員会(仮称)」(委員長・首相)、内閣府に「天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典実施連絡本部(仮称)」(本部長・官房長官)を設置する

     <天皇陛下御在位三十年記念式典>

    ・天皇陛下御在位三十年を記念し、国民こぞって祝う

    ・平成31(2019)年2月24日に、内閣の行う行事として国立劇場で行う

    退位の式典

    ・「退位の礼」として「退位礼正殿の儀」を行う。天皇陛下の退位を広く国民に明らかにするとともに、天皇陛下が退位前に最後に国民の代表に会われる儀式

    ・退位の日となる平成31年4月30日に、国事行為として、宮中で行う

    即位の式典

     <剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀>

    ・即位の日の平成31年5月1日に、国事行為として、宮中で行う

     <即位後朝見の儀>

    ・即位後、初めて国民の代表に会われる儀式

    ・剣璽等承継の儀の後、同日に、国事行為として、宮中で行う

     <即位礼正殿の儀>

    ・即位を公に宣明されるとともに、即位を内外の代表がことほぐ

    ・即位の年の10月22日に、国事行為として、宮中で行う

     <祝賀御列の儀>

    ・即位礼正殿の儀終了後、広く国民に即位を披露し、祝福を受ける

    ・即位礼正殿の儀後、同日に、国事行為として、宮殿から皇太子さまのお住まいまでの間で行う

     <饗宴(きょうえん)の儀>

    ・即位を披露し、祝福を受ける

    ・国事行為として宮中で行う

     <首相夫妻主催晩さん会>

    ・即位礼正殿の儀に参列する外国元首・祝賀使節に日本の伝統文化を披露し、理解を深めてもらうとともに、謝意を表する

    ・即位礼正殿の儀の翌日に、内閣の行う行事として、東京都内で行う

     <大嘗祭(だいじょうさい)>

    ・「『即位の礼』・大嘗祭の挙行等について」(1989年12月21日閣議口頭了解)の整理を踏襲する

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    2. 高校野球 誤審で甲子園行き明暗…終了一転逆転 岡山大会
    3. 全国高校サッカー 県大会 西京、5年ぶり全国切符 高川学園の猛攻しのぐ /山口
    4. ゴーン会長逮捕 日産社長「私的流用、断じて容認できない」 会見詳報(1)
    5. 高校野球 練習試合で頭に死球、熊本西高の生徒が死亡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです