メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェイス

来月大阪で山崎まさよしさんと共演する KANさん 理論的に分析し作曲 /大阪

営業マン風になってライブをPRするKANさん=大阪市浪速区のエフエム大阪で、山本夏美代撮影

 デビューして約30年。理論的に作曲するタイプという自身に対し、感覚的に曲が作れると評する山崎まさよしさんと2人で、ライブ「Daiwa Sakura Aid ~YAMA-KANでだいじょうぶ~」を来月大阪で開く。

 どうせならオリジナル曲もと、初めて共同製作したCD「YAMA-KAN」(3曲入り、DVD付)を、21日に発売した。2人でハモり、お客さんと一緒に歌えるよう工夫。3曲目はビートルズを意識して、KANさんが作詞作曲した。

 洋楽を聴いて過ごした青春時代。ビートルズ、ビリー・ジョエル、スティービー・ワンダーが大好き。「こん…

この記事は有料記事です。

残り872文字(全文1137文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 質問なるほドリ 非正規雇用、増えているの? 年々増加 過去最多2036万人に=回答・福島祥
  3. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  4. 新潮45 杉田氏擁護 差別議論せず幕 批判噴出、経営優先
  5. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです