メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小さな星の懸け橋に

オリヒメがつなぐ/8止 関わり合い理解深める /鳥取

オリヒメをタブレット端末で操作しながら終業式に臨む加藤愛美さん(右)=鳥取県米子市で、小野まなみ撮影

 「これから、終業式を始めます」

 3月20日、県立皆生養護学校(米子市)の修了式より一足早く、小学部3年の加藤愛美(ことみ)さん(9)たちの「終業式」が開かれた。愛美さんは自宅でタブレット端末を使い、学校の教室に置かれた分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」を操作。画面の向こうにいる先生が号令をかけると、もう一人の出席者である同級生の男児と2人の式が始まった。

 愛美さんは、訪問教育に訪れた担任の赤坂緑先生(59)と画面を見つめた。1年間で頑張ったことを発表し…

この記事は有料記事です。

残り1051文字(全文1284文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎&中川大志、『LIFE!』で水戸黄門の助さん格さんに
  4. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです