メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイガク走る

学生、教員地域と共に 九国大、防災リーダー育成 地域貢献と社会経験 /福岡

救急隊員による講習では心臓マッサージの際の姿勢など細かな指導を受けた

 九州国際大(八幡東区)は昨秋、地域の防災力強化に貢献する学生を育てる「地域防災リーダー育成プロジェクト」を始めた。防災を通じて地域との結び付きを深めると共に、学生に社会経験を積ませるのが目的。全国的な災害の多発で注目を集める「防災士」の資格を取得した後、住民と一緒に活動する。学生は「学んだことを生かし、地域に貢献したい」と意気込む。

 「正常に呼吸しているか確認する」「両手を組んで、肘を曲げずに胸の真上から押す」

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文942文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  2. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  3. 大相撲秋場所 栃ノ心、横綱つり上げ破る 理事長も驚く
  4. 傷害致死 8歳長男、死なせた疑い 「頭を殴った」父親逮捕 奈良
  5. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです