メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイガク走る

学生、教員地域と共に 九国大、防災リーダー育成 地域貢献と社会経験 /福岡

救急隊員による講習では心臓マッサージの際の姿勢など細かな指導を受けた

 九州国際大(八幡東区)は昨秋、地域の防災力強化に貢献する学生を育てる「地域防災リーダー育成プロジェクト」を始めた。防災を通じて地域との結び付きを深めると共に、学生に社会経験を積ませるのが目的。全国的な災害の多発で注目を集める「防災士」の資格を取得した後、住民と一緒に活動する。学生は「学んだことを生かし、地域に貢献したい」と意気込む。

 「正常に呼吸しているか確認する」「両手を組んで、肘を曲げずに胸の真上から押す」

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文942文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  5. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです