メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お天気なるほドリ

なぜ企業の気象データ活用が広がり始めたの?=回答・古屋敷尚子

AIで詳細な需要予測が可能になったためです

 なるほドリ 気象情報は防災だけでなくメーカーの生産管理にも役立つようだね。これまで企業はあまり活用しようとしなかったの?

 記者 鉄道や電力などの業種では防災やインフラ整備のために用いられてきましたが、積極活用している企業は全体のわずか1.3%という調査もあります。

 Q なぜ日本気象協会は気象データを活用しようと考えたの?

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文450文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日世論調査 アメフット、日大説明「納得できる」1% 
  2. 自民・萩生田氏 「男が育児、子供に迷惑」 持論を展開
  3. モリカケ問題 政府答弁は論点のすり替え? ネットで話題「ご飯論法」
  4. 毎日世論調査 加計問題、首相説明「信用できない」70%
  5. 森友 音声データに残る発言 交渉記録からなぜ欠落

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]