メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)大阪杯 ベスト距離でG1ねらえ、ダンビュライト

2017年の大阪杯を制したキタサンブラック=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、上半期のG1レース計12戦を予想します。第3戦は、春の古馬中距離王者を決める大阪杯(阪神2000メートル、4月1日午後3時40分発走)。昨年からG1に格上げされ、キタサンブラックが初代王者に輝いたレース。ブラック引退後、次の「現役最強馬」に名乗りを上げるのは? 競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

 競馬には、テン乗り、乗り替わり、お手馬……という言葉がある。前走と違う騎手になるのが乗り替わり。乗…

この記事は有料記事です。

残り1907文字(全文2150文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「風疹」と「麻疹」の違い
  2. 風疹 流行広がり患者数5倍超 「妊婦は外出避けて」
  3. 風疹 症状、妊婦への影響、予防法・・・Q&Aまとめ
  4. 大阪地裁 たこ焼き店脱税、起訴内容認める 初公判
  5. 大相撲 番付編成会議 貴乃花親方は欠席

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです