メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウマ女十番勝負

(3)大阪杯 ベスト距離でG1ねらえ、ダンビュライト

2017年の大阪杯を制したキタサンブラック=JRA提供

 デジタル編集部の“真希バオー”こと中嶋真希記者が、上半期のG1レース計12戦を予想します。第3戦は、春の古馬中距離王者を決める大阪杯(阪神2000メートル、4月1日午後3時40分発走)。昨年からG1に格上げされ、キタサンブラックが初代王者に輝いたレース。ブラック引退後、次の「現役最強馬」に名乗りを上げるのは? 競馬担当30年の松沢一憲記者の解説を交えて、競馬の楽しさをお届けします。

 競馬には、テン乗り、乗り替わり、お手馬……という言葉がある。前走と違う騎手になるのが乗り替わり。乗…

この記事は有料記事です。

残り1907文字(全文2150文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです