メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松沢一憲のVライン

G1 春の中距離王、シュヴァルグラン (日曜競馬)

阪神11R・大阪杯(G1)WIN5<5>

 G2→G1に昇格して2回目を迎える。昨年は後に2年連続でJRA賞年度代表馬に選出されるキタサンブラックが、マカヒキ、サトノクラウンという強敵を降して優勝。また、さかのぼればメジロマックイーン、オルフェーヴルという歴代の名馬が名を連ねるハイレベルのレース。ここではG2時代を含めた過去10年のデータを参考に傾向を見てみたい。

 連対馬は(1)(7)、(3)(1)、(6)(9)、(1)(8)、(6)(1)、(1)(2)、(2)…

この記事は有料記事です。

残り1847文字(全文2079文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです