メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

即位儀式、前例を踏襲 政府基本方針

 天皇の代替わりの儀式を検討する政府の準備委員会が30日、基本方針を決定した。即位の儀式は基本的に前回を踏襲するため、新たな論点は十分に議論されず、課題も残った。【野口武則、高島博之】

承継の儀、女性皇族不参加

 菅義偉官房長官は30日の記者会見で、新天皇が皇位の証しとされる剣などを引き継ぐ剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀について「(準備委の)事務局から『皇族の参加者も含めて平成の例を踏襲する』と説明があり、委員会として了承した。参加する皇族は男性皇族だけになる」と述べた。女性皇族が出席しない儀式を国事行為として行うことは、今後も議論を呼びそうだ。

 政府は儀式の詳細について、今秋以降に首相をトップとする委員会で正式決定する。それでも「承継の儀は男…

この記事は有料記事です。

残り1883文字(全文2211文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 都営三田、新宿線を増結へ 22年度目標に混雑緩和
  3. はやぶさ2衝突実験解説(下)「軽業」カメラが世紀の瞬間を捉える
  4. はやぶさ2衝突実験解説(上)アクロバティックな運用 カギを握る二つの新機器
  5. はやぶさ2 リュウグウ表面にクレーター確認 はやぶさ2、衝突実験に成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです