メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三陸海岸

ワイン育て、水深20メートルで貯蔵

海中でホタテの養殖用ロープにくくり付けられたワインボトル=岩手県大船渡市で2018年2月23日、佐々木さん撮影・提供

 三陸海岸を代表する海の幸で知られる岩手県大船渡市の小石浜産ホタテ。東日本大震災による甚大な被害から復活を果たす中、ホタテの養殖いかだにワインボトルをくくりつけ、海の中で長期間貯蔵して味を調える「海中熟成ワイン」の実験が始まった。昨年12月から取り組む漁師らは「ホタテとともに育ったワインの収穫祭ができたら」と夢をふくらます。

 2月下旬の早朝。地元漁師の佐々木淳さん(47)は、まだ暗い海に潜った。「瓶も割れていないし、順調」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  4. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです