メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米テスラ

男性死亡事故 新技術、強まる逆風 半自動運転と判明

 【ワシントン清水憲司】米電気自動車メーカーのテスラは30日、米カリフォルニア州で23日に発生した死亡事故を巡り、事故車が半自動運転機能の作動中だったと発表した。18日には米配車サービス、ウーバー・テクノロジーズの自動運転車が公道での走行試験中に歩行者をはねて死なせる事故を起こしたばかり。自動運転開発のさらなる逆風になりそうだ。

 テスラによると、事故は23日午前9時半ごろに発生。事故車に残された記録を分析したところ、半自動運転…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文711文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
  3. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
  4. ゴーン会長逮捕 閉鎖の工場地元「人情ない人と思ってた」
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです