メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

湯川豊・評 『私はあなたの記憶のなかに』=角田光代・著

 (小学館・1620円)

風変わりな人に出会う楽しみ

 現在、第一線にいる女性作家は、話上手というか、物語の語り方がうまい人が多いけれど、角田光代氏はそのなかでも格別にうまいといえるだろう。

 意外なストーリーの展開のなかで、風変わりだけれども、人を惹(ひ)きつけずにはおかない人間が現われる。そういう人間と数多く対面できるのは、短篇小説を読む大きな楽しみでもある。この本でもそれを満喫できた。

 「父とガムと彼女」の初子さんは、そういう風変わり人間のひとり。語り手の「私」が小学校に通うようにな…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1398文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 中央省庁 障害者雇用、水増しか 42年間 政府調査開始
  3. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  4. 障害者雇用 2省、水増し認める 国交、総務 手帳ない職員も算入
  5. 愛知 少女の裸動画を拡散容疑 高校生ら14人書類送検 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです