メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・東山

イノシシ出没、5人重軽傷 東福寺近く

 31日午前11時25分ごろ、京都市東山区本町15の高齢者福祉施設「洛東園」付近に親子2匹のイノシシが出没し、16~81歳の男女5人が突進されたり、かまれたりするなど重軽傷を負った。現場は多くの観光客が集まる東福寺のそばで、周辺は一時騒然となった。

 京都府警東山署などによると、通行人から「(路上で)イノシシが女子高校生と衝突した」と110番があった。2匹のイノシシは路上から洛東園の敷地に逃げ込み、取り押さえようとした職員2人にかみついた。その後、再び路上に出た親のイノシシが、近所の女性(81)に突進。女性は転倒し、右手首骨折などの重傷を負った。

 この女性を助けようと、近くにいた元警察官の男性(71)がイノシシの頭を抱えて取り押さえようとしたが、手足を牙で突かれるなどして軽傷。騒ぎで駆け付けた男性ら4人も加勢したが、取り逃がしたという。

 50代の大工の男性は「角材を手に約10分間イノシシと戦ったが、全くびくともせず、怖かった」と話した。住民によると、春先は竹林のタケノコを食べるためイノシシが出没することがあるという。【中津川甫】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ボクシング 村田、進退明らかにせず 敗戦後、睡眠30分
  2. トランプ政権 トランスジェンダー排除を検討…米紙報道
  3. サウジ記者死亡 したたかトルコ、サウジ「隠蔽」突き崩す
  4. プリンセス駅伝 ワコールが1位 三井住友海上は途中棄権
  5. 台湾 特急「普悠瑪」号が脱線 18人死亡、168人負傷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです