メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

波のまにまに

「ヒロシマを生きて」=戸田栄

 広島県の地域面で、本紙OBの山野上純夫さん(88)に「ヒロシマを生きて」という連載記事を書いてもらっている。山野上さんは16歳の時に広島で原爆に遭い、その後、毎日新聞に入社。最初の配属先は広島支局で、復興期の様子にも詳しい。私は広島支局長を務めた時に知り合い、記事に助言をもらったが、それだけでは貴重な証言が埋もれてしまう。昨年秋から連載を開始することができた。

 18回目の先週土曜掲載分で、原爆慰霊碑の碑文を巡る秘話が明かされた。今や知る人も少なくなったが、1…

この記事は有料記事です。

残り742文字(全文974文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  3. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです