メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・首長に聞く

宮口勝美・浪江町副町長 復興へ本格的正念場 穏やかに暮らせる環境を /福島

 --避難指示の一部解除から1年がたった。

 昨年は復興拠点整備計画が国に承認され、今年は町内に新設した「なみえ創成小、中学校」が開校する。今年は「復興・創生期間」の折り返し地点で、馬場有町長は「復興の本格的な正念場」と位置づけている。私は解除後、役場近くで妻と暮らしており、避難先だった二本松市からでは分からなかった課題が見える。

 --生鮮食品を多く扱う店が町に一つもできない。

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 訃報 山本KID徳郁さん、がんで死去 総合格闘家
  3. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  4. 特集ワイド ビゴの店、フィリップ・ビゴさん 本物伝え半世紀
  5. 北海道地震 「セイコーマート」95%が営業できた理由は

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです