メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

震災7年・首長に聞く

宮口勝美・浪江町副町長 復興へ本格的正念場 穏やかに暮らせる環境を /福島

 --避難指示の一部解除から1年がたった。

 昨年は復興拠点整備計画が国に承認され、今年は町内に新設した「なみえ創成小、中学校」が開校する。今年は「復興・創生期間」の折り返し地点で、馬場有町長は「復興の本格的な正念場」と位置づけている。私は解除後、役場近くで妻と暮らしており、避難先だった二本松市からでは分からなかった課題が見える。

 --生鮮食品を多く扱う店が町に一つもできない。

この記事は有料記事です。

残り1362文字(全文1551文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです