メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年度

スタート /滋賀

平松正嗣・平和堂社長(手前)に新入社員を代表して宣誓する祝迫恭子さん(中央)=滋賀県彦根市西今町で、西村浩一撮影

 2018年度がスタートした。1日は日曜日だったが、県内の一部企業で早くも入社式が行われ、新社会人が活躍を誓った。身近な情報を届けるコミュニティーFM局が第一歩を踏み出し、災害で休業していた人気施設も再起を果たした。ウイークデーの2日から、春が本格的に動き出す。

平和堂で入社式 彦根

 平和堂グループ(本社・彦根市)は彦根市西今町の平和堂本部で入社式を開いた。

 今年はグループ全体で214人を採用。式には、全新入社員とグループ会社8社の社長らが出席した。各社代…

この記事は有料記事です。

残り1000文字(全文1229文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・篠山市 「丹波篠山市」変更が賛成多数 住民投票
  2. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  3. 高校ラグビー 大阪第3地区は常翔学園に
  4. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  5. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです