メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

男女区別なく選べる制服を

私立福岡女子商業高校の制服。左と中央は4月から採用されるシングルジャケットとスラックス、スカートの組み合わせ。右は従来のダブルジャケットとスカート。生徒たちは好きな組み合わせを選べる

 <kyoiku no mado>

 入学シーズンがやってきた。最近は女子の制服でスカートの代わりにスラックスを選べる学校が増えている。寒い地域を中心に以前から防寒目的で採用する学校はあったが、近年は宗教的な背景を持つ生徒や、性的少数者(LGBTなど)の生徒らへの配慮もあり、多様な選択肢の一つとして採用する動きがある。今年度からスラックスを導入する福岡県の高校2校を取材した。【下原知広】

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2382文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 浦和学院、二松学舎との関東対決制し8強
  2. 阿波踊り どうして対立印象づける悪循環に陥ったのか
  3. 2歳児保護 ぬかるみの道 薄暗い沢 尾畠さんが案内
  4. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです