メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

ドバイ国際競走 日本馬は優勝逃す

 競馬のドバイ国際競走は31日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われ、日本馬は史上最多の14頭が6レースに出走したが、2015年以来、3年ぶりに優勝なしに終わった。ドバイ・ターフ(G1)では連覇を狙ったヴィブロスが2着、一昨年の優勝馬リアルスティールとディアドラが3着同着。ベンバトル(UAE)が優勝し、日本馬の3連覇はならなかった。日本馬3頭が挑んだドバイ・シーマクラシック(G1)は、昨年のダービー馬レイデオロの4着が最高。ドバイ・…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 新潮社 「あのヘイト本」Yonda? 看板に落書き
  4. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存
  5. 核兵器廃絶 吉永小百合さん「核兵器のこと考えて」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです