メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

ドバイ国際競走 日本馬は優勝逃す

 競馬のドバイ国際競走は31日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われ、日本馬は史上最多の14頭が6レースに出走したが、2015年以来、3年ぶりに優勝なしに終わった。ドバイ・ターフ(G1)では連覇を狙ったヴィブロスが2着、一昨年の優勝馬リアルスティールとディアドラが3着同着。ベンバトル(UAE)が優勝し、日本馬の3連覇はならなかった。日本馬3頭が挑んだドバイ・シーマクラシック(G1)は、昨年のダービー馬レイデオロの4着が最高。ドバイ・…

この記事は有料記事です。

残り343文字(全文571文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです