メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

御園座

再開 「予想以上に立派」

 御園座(名古屋市中区)は1日、再開場し、真新しい舞台でこけら落とし公演「四月大歌舞伎」が始まった。松本白鸚(はくおう)さん、幸四郎さん親子が襲名披露し、白鸚さんは「口上」で「感無量の思いがいたします」と地元ファンに感謝の言葉を述べた。

 歌舞伎をメインとする劇場の5年ぶりの再開とあって、着物姿の観客も目立った。

 愛知県豊田市の主婦、須賀友子さん(55)は「お祝いをするために和服を着て来ました。予想以上に立派で…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文845文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです