メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

大阪杯、スワーヴリチャードV

 第62回大阪杯(阪神11R2000メートル芝16頭、G1)は1日、1番人気のスワーヴリチャード(M・デムーロ騎乗)が1分58秒2で制し、G1レース初勝利を飾るとともに、1着賞金1億2000万円を獲得した。デムーロ騎手はG2時代を含めてこのレース2勝目、庄野靖志調教師は初勝利。

 スワーヴリチャードは向こう正面で後方から押し上げて最後の直線に入ると、さらに末脚を伸ばし、追い込んだ6番人気のペルシアンナイトに4分の3馬身差をつけて快勝した。さらに半馬身差の3着には2番人気のアルアインが入った。

この記事は有料記事です。

残り395文字(全文642文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです