メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「鉄道写真が語る昭和」ほか

 ■鉄道写真が語る昭和(「旅と鉄道」編集部編・天夢人発行、山と渓谷社発売・1620円)

     昭和の始まりから終わりまで、時々のトピックを鉄道にまつわる写真で振り返る。たとえば2・26事件の鎮圧部隊を乗せた常磐線の水戸駅。高度成長期、殺人的な満員電車で活躍する学生の「尻押し部隊」を写した新宿駅。年配者には懐かしく、若者には新鮮だろう。鉄道ファンならずとも楽しめる。(栗)

     ■ウイスキーは楽しい!(ミカエル・ギド著、ヤニス・ヴァルツィコス絵、河清美訳・パイ インターナショナル・2484円)

     副題は「絵で読むウイスキー教本」。ユーモラスなイラストで、製造法や味わい方、産地などウイスキーのあれこれを紹介する。ジャック・ダニエルや竹鶴政孝らウイスキーの偉人とともに、ネズミから蒸留所の穀物を守った猫のタウザーにもページが割かれる。(広)

     ■あなたの起源を読み解く名字の世界(インデックス編集部著・イースト新書Q・864円)

     難読、珍名など古今東西の名字約2000種類の由来や意味を探った。足利、今川といった歴史上の氏族で移住などにより新しい名字を誕生させた「名字を生んだ名字100選」や「都道府県別名字ランキング」も。(大)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 千葉市教委 「日焼け止め使用許可を」全中学に通知へ
    2. 山口メンバー 「本当に申し訳ない」涙で謝罪 無期限謹慎
    3. ORICON NEWS TOKIO城島、国分、松岡、長瀬の4人も謝罪コメント発表 山口達也が無期限謹慎[全文掲載]
    4. ORICON NEWS 国分太一、山口達也の“アルコール治療”明かす「断絶したい気持ちもあったと思う」
    5. 近鉄 橋脚、上流側に7.8センチ傾く 南大阪線・大和川

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]