メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新年度

入社式や辞令交付式 新社会人、活躍誓う /新潟

 新年度最初の平日となった2日、県内各地で入社式や新規採用職員の辞令交付式が行われた。今年度は米の生産調整(減反)廃止や県内2大地銀の経営統合、県都新潟市の市長選が予定されるなど、新潟にとって変革期。新社会人たちは山積する課題を前に、気負いながらもりりしく辞令を受け取っていた。

農業を使命に JA新潟

 JA新潟中央会、JA新潟厚生連など県内の農協5組織は新潟市のJAビルで合同の入会式を行った。

 5組織の新規採用職員数は例年並みの28人。農家が事実上好きなだけ米を作れるようになる減反廃止は、肥…

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1191文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです